動物

「世界一幸福な動物」クオッカが埼玉に!クオッカについて学ぼう!

埼玉県こども動物自然公園にいるクオッカワラビー4頭がSNSで人気者に(^^)/

この自然公園では、2020年3月中旬、オス2頭とメス2頭が贈られ、お世話をしている。

今日はこのクオッカについて見ていきましょう!!

 

クオッカとは

クオッカの特徴

カンガルーの仲間で、表情が笑顔に見えることから「世界一幸福な動物」と呼ばれている。

ぬいぐるみのような姿、警戒心がほとんどなく人懐っこい性格、笑顔に見える表情など、かわいらしい野生動物として人気があります。

クオッカのかわいらしい写真を撮ろうと、たくさんの人がオーストラリアのロットネスト島に観光しに来ます。

クオッカは絶滅危惧種の動物です。

クオッカはキツネや猫に襲われて絶滅寸前まで減りましたが、保護政策によって少しずつ数が増えてきています。

つい最近までは、クオッカを見るために、オーストラリアまで行く人も多くいたようです。

 

ロットネスト島はとってもきれいなところだね↓↓

 

 

クオッカはカンガルーなどと同じように、赤ちゃんの時はお母さんのお腹の袋の中で育ちます。

寿命は約10歳といわれています。

 

クオッカの大きさは、体長が40~50センチで体重が3~4kgくらいと猫ちゃんほどの大きさです。

 

クオッカは木の葉っぱが大好物な草食動物です。

葉っぱが少なくなる季節に向けてしっぽの部分に脂肪を蓄えるんだよ~

 

オーストラリアのクオッカたちは、好奇心旺盛で、スマートフォンやカメラを向けると、クオッカの方から近寄ってきてくれます(*’▽’)

クオッカは『自撮りの天才』といわれていて、カメラの前でポーズなんてこともしてくれます!!

埼玉県こども動物自然公園のクオッカ

2020年3月に日本で初めてのクオッカとなった4頭。

お披露目セレモニーを予定していたが、新型コロナウイルスの影響で断念。

でもSNSなどでかわいらしい姿を発信し、人気を集めている。

 

また名前はまだついていないようです。

名前は募集するみたいなので、ぴったりな名前を思いつく方は、是非応募を~

 

まとめ

いかがでしたか?

かなりレアな動物で、最近までは、オーストラリアに行かないと見れなかったクオッカが、埼玉県こども動物自然公園にやってきています(^^)/

現在は休園中だが、開園したら是非応援しに行きましょう(*’▽’)

関連記事

この記事へのコメントはありません。