動物

子犬にお風呂を楽しませる方法って?心も身体もスッキリ爽快に!

ワンちゃんってお風呂タイムは結構苦手な子が多いですよね~

プルプルと震えて怖がってしまいます。

でもお風呂は絶対に入らなきゃいけないし、お風呂って一大イベントになります”(-“”-)”

今日は特に子犬ちゃんをお風呂好きにする方法をご紹介します!!


 

子犬に恐怖感を与えない洗い方って?

飼い主さんの悩みの一つにやっぱりお風呂ってトップ3あたりに入るんじゃないかな!

定期的にお風呂は入らないといけないけど、やっぱろ嫌がってしまう子が多いですね、、、

このお風呂が好きになるか、嫌いになるかは子犬ちゃんの時期にかかっていると言ってもいいかもしれません。

もちろん大人のワンちゃんにも同じようにやって頂くと効果はあると思います!

ではシャンプーのやり方を見ていきましょう

嫌がらない効果的なお風呂

シャンプー前はリラックス

 

ワンちゃんは人間の心境の変化など、敏感です。

なので、まずは飼い主さんが「あーお風呂に入れないといけない、、、」という心境を察知されます。

その時点でワンちゃんはストレスを感じて嫌がってしまう可能性があります。

まずは、ワンちゃんと遊んで、楽しんでいる状態から、そのまま浴室に誘導してあげてください。

ワンちゃんは次はなにして遊ぶの?って感じにしてあげます(*^^)v


 

お湯の温度と洗う順番って?

これも大切なんですが、気持ちのいいお湯の温度と洗う順番もあります。

温度は37度くらいのぬるめが良いでしょう。

思ったより低めだったかな。

洗う順番は、足、お尻から首、あご、前足、最後に頭周辺を洗ってあげます。

この時に耳に水が入らないようにしましょうね

ごく基本的な事かもしれませんが、意外と、身体からお湯をかけるケースが多いので、足からお尻へとシャワーしてあげるのがコツです。


 

シャンプーの仕方

シャンプーは手で良く泡立てて、シャワーの順番で洗ってあげると良いでしょう(*^^)v

この時はよく洗うというよりも、マッサージしてあげるように洗うと、ワンちゃんもリラックスしてくれます。

泡で洗ったら、また足からお湯をかけて、よくすすいでください。

これで前半が終わりです!!

では次にドライ編として後半見ていきましょう~


 

ドライヤーの仕方

ワンちゃんのシャンプーが終わるといよいよ乾かしていきましょう(*^^)v

この時はワンちゃんのテンションがMAXなので、かなり走りまわるワンちゃんが多いと思います”(-“”-)”

何よりドライヤーの音にびっくりしちゃうので、なるべくドライヤーの時間を減らすために、バスタオルを2枚ほど使って、タオルドライを中心にしてあげると良いと思いますよ。

その後素早くドライヤーで乾かしてあげましょう。

その際、マッサージもしてあげると、動きも穏やかになってきます。

お風呂は気持ちいということを感じさせてあげましょう!

そして完全に乾かしてあげてください。生乾きは衛生的もよくありませんからね。


 

ドライヤー後にしてほしいコト

 

ワンちゃんもお風呂は一生懸命にがんばっています。

なので、すべて終わったら、ご褒美をあげましょう~

「よく頑張ったね!」「偉かったね」と声をかけて褒めてあげてください。

ワンちゃんは褒められることが大好きです。

次も褒められるためにお風呂も頑張ってくれます(^^)/

その経験により子犬は「シャンプーの後は良いことがある!」と理解して、楽しみに感じるようになり、シャンプーへの無駄な抵抗が少なくなります。

 

そして忘れてはいけないご褒美はおやつです!!

いつものおやつよりちょっと多めにあげると、お風呂に入ると嬉しいことがあると学びます。

メリハリある行動でワンちゃんはどんどんいい子になっていくと思います(^^)/

 

まとめ

お風呂は慣れていない子犬にとっては結構緊張して嫌なイベントです。

でもどうお風呂に入れてあげるかという工夫次第で、ワンちゃんもお風呂好きになるかもしれません。

しっかり褒めてあげて、おやつをあげると、良いでしょう(^^)/

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。