動物

砂漠の天使であるスナネコ赤ちゃん誕生!那須どうぶつ王国23日再開だよ!

以前、

神戸どうぶつ王国に2020年3月にスナネコがやってきた

という記事を以前ご紹介しました。

 

神戸と同系列の「那須どうぶつ王国」からビッグニュースが飛び込んできました(^^)/

スナネコの赤ちゃんが生まれたんですよ(*’▽’)

とっても嬉しいニュースですね~

さっそく見てみましょう↓↓

 

本来、砂漠で生息し、その愛くるしい見た目から、「砂漠の天使」と呼ばれるスナネコちゃん!

その赤ちゃんが4月末、栃木県那須町の「那須どうぶつ王国」で誕生しました(^^)/

スナネコは、日本の動物園で飼育するのは「神戸どうぶつ王国」だけで、赤ちゃん誕生は国内初という。

 

スナネコは成猫で体長約40~60センチの世界最小級の猫ちゃんです。

アフリカの砂漠などに生息し、体毛は砂漠に溶け込む薄茶色。

 

赤ちゃんは雌で、4月27日に誕生し、3週間ほどで体長約15センチ、体重は4倍の約242グラムにまで成長した。

このまま立派なスナネコちゃんにすくすく育って欲しいね(*^^)v

 

この国内初のスナネコ赤ちゃん誕生でツイッターではトレンド入り!!!

この5時間ほどで約1万いいねと人気なスナネコ赤ちゃん(*’▽’)

 

そして那須どうぶつ王国は、5月23日に再開するという!!!

これまた嬉しいニュースですね(^^)/

詳しくは那須どうぶつ王国ホームページにて。

 

気になるスナネコの赤ちゃんが見られるのは、7月ごろの予定みたいです。

 

これから、赤ちゃんの成長などもアップされると思うので、みんなで是非応援しよう!!!

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。