動物

アカゲザルのイソコちゃん長寿ギネスに!その年齢はなんと?

京都市動物園の雌のアカゲザル「イソコ」ちゃんが4月15日に42歳になったんですって( ゚Д゚)

さるちゃんってこんなに長生きするの??って思いますね!!

実は30歳でも長生きとされているみたいで、野生での平均寿命は15年ほど。

 

そんな中「存命中の飼育されている最高齢のアカゲザル」としてギネス世界記録に認定されました。

すごすぎ~

 

3年余り前から同園内にある、冷暖房付きの「老猿ホーム」で暮らしていいるようです。

 

性格はというと、穏やかで争いを好まないようです。

そして「高みを目指さない性格」で世界最高齢という高みに至ったようです。

平和でおっとりした方が、ストレスも少ないし、長生きできるんでしょうか!

興味深いですね!

動画でギネス発表の様子も↓↓

 

 

ところで私たちが良く知るおサルって、志村どうぶつ園のチンパンジーのパンくんだと思います。

2001年10月1日生まれで、現在18歳(人間でいうと36歳ほど)、で元気に暮らしています。

阿蘇カドリー・ドミニオンで未だショーに出ている現役のスターですね(^^)/

 

 

阿蘇カドリー・ドミニオンは2020年5月31日まで休園予定だが、再開したら、またみんなで応援しにいこう(^^)/

 

すこし違う話になりましたが、アカゲザルのイソコちゃん42歳でギネス世界記録になりました!!

毎年、この記録をもっともっと更新していって欲しいですね(*^^)v

イソコちゃんがいる京都市動物園は5月18日から京都府民限定で開園しています(^^)/

京都府民の方は、是非イソコちゃんを応援しにいこう!!

またイソコちゃんの温和な性格を見習って、人間の私達も温和にゆったりと生きていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

関連記事

この記事へのコメントはありません。