動物

「こにゃん市」動物市長選とは?初当選したワンちゃんが可愛すぎる!

こにゃん市は、インターネット上の仮想自治体です。

そして第10回こにゃん市の市長選が行われた!!

こにゃん市長選とは?

主にワンちゃんや猫ちゃんという立候補を募集し、それを見た人が、市長になって欲しい子に票を入れるという、動物の選挙です。

滋賀県湖南市観光協会が、市の観光PRと動物愛護啓発のため実施しているものです。

初選挙から10年目となる2020年市長選も多くの出馬があり、話題となりました(^^)/

こんな面白くて、動物愛護を市の活動として実施しているところは、あまりないですよね~

しかもこの企画を知らない人も多いと思います。

もう終わってしまいましたが、今後の市長の活動と、2021年市長選を今後も応援していきましょう!!


 

選挙結果~~

3月23日より、投票が開始され、4月24日に開票された(^^)/

市観光協会によると、今回は犬と猫各4匹(途中、犬猫各1匹が辞退)が立候補した。

4月24日にあった「開票」で、白水は、全国から集まった5838票の44%にあたる2570票を獲得。次点の雌犬(792票)を大差で制した!

 

市長になったワンちゃんとは?

最終まで残ったこの6匹の中から、選ばれたのは、ワンちゃんの「白水(いずみ)」5歳が当選したんだよ(*^^)v

7年ぶりで歴代2匹目のワンちゃんです。

こにゃん市という名前から、どうしても猫ちゃんを連想してしまうので、ワンちゃんは若干不利だという印象を受ける中、その真っ白で、ふわふわしたかわいい姿で見事勝利!!

いずみちゃんは保護犬であった過去があるが、良い飼い主さんの家族になれたんだね。

保護犬から一変し、世界へと発信していくワンちゃんになりました!!

今後は滋賀県湖南市の魅力を発信していく活動をしていく予定です。

色んな所へ行き、様々な景色を見て、楽しい思い出をいっぱい作ってほしいですね~


 

いずみちゃん初めての活動

当選して、決意表明していますね~(^^)/

いずみちゃんのふわふわキュートなお姿はこちら↓↓

 

第9代市長の猫のジャックちゃんの退任式

よく頑張ったね(^^)/お疲れ様!!

また元市長として、別の形で湖南市をアピールして欲しいですね!



 

まとめ

琵琶湖の南側に位置する、滋賀県湖南市という近畿圏にお住いの方でないと、ちょっと土地勘がないところかもしれませんが、動物愛護啓発と湖南市のPRを、動物の市長を通して活動するという全国的にも珍しく、また面白い企画をご紹介しました。

今後の活躍は新型コロナウイルスの影響でなかなかできないかもしれませんが、YouTubeなどで発信していくと思うので、またのぞいていずみちゃんを応援していきましょう(^^)/

そして、旅行が行ける世の中になれば、是非滋賀県湖南市に訪れてくださいね~

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)

関連記事

この記事へのコメントはありません。