動物

猫のジャンプ力の秘密とは?その歴史が深い!

猫ちゃんって気づいた時には、高いタンスの上などに登っていたなんて光景を見たことがあると思います。

外でも、塀の上に大ジャーンプとすごいジャンプ力ですね~

ふと疑問に思う、何故猫ちゃんはジャンプ力がすごいのかという内容を書いてみました(^^)/

 

 

猫のジャンプ力について

猫ってどれくらいジャンプする?

猫ちゃんは、通常自分の体の約5倍くらいの高さをジャンプできるんだって~

これはすごいことで人間が、5倍の長さを飛ぼうと思ったら、7mくらいになります!!!!

水平ジャンプではなく、ほぼ垂直ジャンプですからね( ゚Д゚)

垂直ジャンプなら1mも飛べないんじゃないかな。

やっぱり、動物の潜在的な身体能力は、みなオリンピック選手並みの、いやそれ以上の能力が自然と備わっているんですね。

何万年もかけて、生き延びるための能力が備わってきたんでしょうね。

 

たまに登ったはいいけど、降りられなくなったなんて猫ちゃんもニュースで見たりもしますね。

でもワンちゃんはあまりジャンプしないし、飛んでもちょっとしか飛べないですよね、、、

不思議な身体能力の違いです(*’▽’)

 

 

猫のジャンプ力に秘密

すごいジャンプ力の猫ちゃんのはどうして、こんなに飛べるのでしょうか?

この答えは、猫ちゃんの野生時代に影響しています。

猫ちゃんはもともと狩りをしていた動物です。

何かを追う猫ちゃんはとてもすばやく、瞬発力もあって、人間なんて捕まえられないほど機動力があります。

 

脚力がすごい

その理由の一つには、体重の割合からして、脚力があるということ

柔軟性と爆発的なパワーをもった自慢の足がこのジャンプ力を可能にしています。

触ったら分かると思いますが、とっても柔らかいですね!!

でもこれは脂肪ではなく、筋肉なんです( ゚Д゚)

この良質な筋肉が優れているということ、

 

 

野生時代には

二つ目は猫ちゃんの野生時代に戻ります。

猫の先祖は気の上で生活していたと言われています。

木の上なら外的なら身を守ることができます(*^^)v

そして木を登るためにはジャンプ力がないといけません、、、

この時代に培った運動神経が引き継がれているんですね~

こうして考えると、その猫の歴史と体の構造がとても深いですね!!

いつも寝ているそこの猫ちゃんあなたはすごい!!

 

まとめ

いかがでしたか??

猫のジャンプ力はなぜすごいのか書いてみました!!

猫のジャンプ力は自分の体長の4倍くらい飛べて、オリンピック選手顔負けの身体能力を持っています(*^^)v

これはむかーしむかし猫が木の上に住んでいた時に培った脚力が受け継がれていたんですね~

ちょっと猫ちゃんを見直しましたか??

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。