動物

アメリカと日本の人気犬種を比較!愛犬に求めるものが違う?

日本とアメリカでは人気なワンちゃんのランキングはガラッと違うことはご存知ですか?

日本とは生活環境や文化も違うことで、顕著に人気ランキングに違いが出ているのは面白い(^^)/

 

日本とアメリカの人気犬の違い

日本での人気TOP3

ある保険会社の調査では、犬の人気TOP3はトイ・プードル、チワワ、MIX犬となっています。

第1位のプードルちゃんは、11年連続だそうです(^^)/

日本では小型のワンちゃんが上位を占めています!

アニコム保険は、トイ・プードルの人気が高い理由を、ぬいぐるみのような愛らしさ、毛の抜けにくさ、賢さとしている。

また、特に都会だと、小型犬に人気が集中してしましますね。

日本では犬に求められているのは、「愛でる」対象であるということが、いわゆる愛玩犬(家庭犬、伴侶など)の人気が高いということなんですね。


 

アメリカのTOP3

第1位 ラブラドール・レトリーバー

第2位 ジャーマン・シェパード

第3位 ゴールデン・レトリーバー

となっています!!

しかも29年連続の1位とのことである。

アメリカでは家や庭が広いので、やっぱり大型犬が人気なんですね~

しかも防犯犬としても優秀なので、これも理由になっているのかな( ゚Д゚)

アメリカでは大型でがっしりとした、犬らしいイメージの強い犬種が好まれる傾向です。

ラブラドールの人気の理由には、その多才さが挙げられており、狩りや追跡、水に潜るなど、身体能力の高さと訓練のしやすさなどによって人気が高いです。

そして、穏やかな性格でフレンドリーなため、家庭犬としての適性もとても高い。

子供とスポーツをしたり、庭で思いっきり遊んだり、楽しいでしょうね~

 

日本とアメリカの比較

日本第1位のプードルちゃんはトイなので一番小型犬ですが、アメリカでは大型のスタンダードプードルが6位です。

逆にアメリカの第1位のラブラドール・レトリーバーは日本では第15位となっています。

ちょっとおもしろい結果でしたね(*^^)v

 

まとめ

いかがでしたか??

日本ではトイ・プードルが不動の人気で、外で遊ぶというよりは、洋服を着せて可愛さを楽しんだり、ドッグカフェに行ったり、まだ小さなわが子として家族の一員になっています。

反対にアメリカでは、ラブラドール・レトリーバーで、スポーツやフリスビー、キャンプなどで、思いっきり楽しむという頼りがいのある親友のような感覚で愛されているのだと思います。

日本でも大きな庭があれば、大型のワンちゃんと大自然で遊びたいですね(*^^)v

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

関連記事

この記事へのコメントはありません。