動物

猫の食べ物は注意! あげてよいもの、ダメなものって?

猫ちゃんってどんな食べ物は大丈夫で、何が食べてはいけないのかって知っていますか?

魚好きのイメージがある猫ですが、実はライオンなどと同様に肉食動物です。

ただ香りや食感にこだわる猫たちは魚類を始め野菜など様々な食べ物を口にします。

美味しいご飯を食べさせてあげたいとトッピングをしている方も多くいらっしゃいますが、中には少量でも口にすると危険な食材も。そこで今回は猫の食べ物についてジャンル別にご紹介します。

なんでも食べても大丈夫そうだけど??そんな疑問を解消して、猫ちゃんの安全な食について見ていきましょう(*^^)v


 

猫の食について

お魚

まずは猫が大好きな魚類です。

特に日本では漁業が盛んだったこともあり、外国の猫ちゃんに比べて、日本の猫ちゃんは魚が好きなんだとか!!

・アジやサバ、イワシなどの青魚

この青魚は、消化する際に大量のビタミンEを消費するため、多量、または長期的に食べることで、病気になる可能性があります。

・タイや生サケ、カンパチ

新鮮だったら一切れ程度生でもあげてもかまいません。

・その他の魚類

その他は、アニサキスなどの心配もあるため必ず火を通してから与えるようにしましょう(*^^)v

また魚だけでは、どうしても栄養が偏るので、総合栄養食のキャットフードも一緒に食べさせてあげてくださいね!


 

お肉

猫ちゃんってお肉のイメージあまりありませんが、ライオンなど同じく、本来は肉食です。

魚と比べて、お肉に制限はなく、豚や牛などどのような肉でも食べられます。

でも生肉は注意が必要なため、加熱したお肉を与えるようにしましょう~

一つだけ注意した方がいいお肉はレバーで、ビタミンAが過剰摂取になるので避けた方がいいでしょう!

 

野菜

野菜ってあげていないご家庭もあると思います。

猫ちゃんの好き嫌いもあるのですが、野菜を食べてくれるのであれば、便秘解消の効果が期待できるので、上げても構いませんよ!

また猫は草類をあえて摂取しお腹の中に溜まった毛玉を排出させる習性があるため葉野菜などを好んで食べたがることもあります。

注意したいのは、ネギやニラなど中毒を起こしてしまう野菜類ですね~

それと、ナスやトマト、ジャガイモなどナス科の野菜も消化器症状や呼吸困難など危険な症状を引き起こすため避けるようにしてください。


 

果物

甘い果物が好きな猫ちゃんも多いと思います。

リンゴやバナナは抗酸化作用と整腸作用に期待ができるため、良いでしょう~

注意したい果物は、サクランボやモモ、アンズなどが痙攣など、起こす可能性があるので、食べさせないようにしましょう!

 

まとめ

いかがでしたか?

案外、人間が全然大丈夫な食べ物でも、猫ちゃんには病気になってしまうものがあります。

猫ちゃんはグルメなので、一度おいしい味を覚えてしますと、そればっかり欲しがることがありますが、それだと栄養が偏るので、飼い主さんがしっかり栄養状態を見てあげてくださいね(*^^)v

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

関連記事

この記事へのコメントはありません。