動物

猫の睡眠時間足りていますか?チェックしたい7項目!

猫

猫ちゃんっていつも寝ている印象なんだけど、睡眠環境はしっかり整えてあげていますか??

いつも寝ているから大丈夫なんて思っていたら大変!!

実は、猫ちゃんは熟睡できる時間はほんの数時間なんです。

なので、飼い主様はしっかりと猫ちゃんの睡眠環境と整えることが大事になってきます。

 

では睡眠チェックしていきましょう(^^)/

チェックした7項目

熟睡できる環境は?

1日のほとんどを寝ちゃっている猫ちゃんの睡眠環境は整っていますか?

猫ちゃんは熟睡している時間はほんの数時間です。

猫ちゃんは物音に敏感なので、この時間に物音やテレビなどで深い眠りに付けなかったら、人間でも次の日しんどいですよね、、、

なので、熟睡している時は可能な限り配慮してあげることが必要です。

熟睡できる場所は?

猫

人間と同じで、睡眠の場所ってすごく大事です。

人でも違う部屋で違うベットで寝ると、いつもより寝れなかったりしますよね、、、

猫ちゃんはより一層敏感だと思ってください。

猫ちゃん専用ベッドがあればいいですが、ない場合は、、いつも寝ている場所にお気に入りのクッションなどを置いてあげましょう。

そうすることで、猫ちゃん自身も寝場所が定着して、ぐっすり眠れるでしょう。

もしその寝場所がソファーであれば、猫ちゃんに譲ってあげてくださいねm(__)m

寝相はどう?

寝相からおもしろいことがわかりますよ~

丸くなっている・・・寒がっているor警戒している

身体を伸ばしている・・・暑がっているor警戒心は薄い

仰向け・・・警戒心がなくリラックスしている

いかがですか??

あなたの猫ちゃんは今どんな寝相確認してみてください。

もし丸まっていたり、身体が伸びていたら室温をチェックしてみてください。

寒くないか、暑くないか気を配ってください。

仰向けで寝ている時は熟睡していることが多いので、この寝相ならば静かにして熟睡させてあげましょう。

睡眠時間は足りてる?

猫ちゃんは年を重ねると、睡眠時間が長くなると言われています。

さらに雨の日はいつもよりよく寝ます。

まあ人間も雨に日はなんだか身体が重いですよね、、、

注意したいポイントはいつもより睡眠が長く起きてこなく、ぐったりしていたら病院に連れて行っていいかもしれません。

ぐっすり寝ていないようであれば、こに記事に書いていることを再チェックしてあげよう(*^^)v

なにか原因があるかもしれません!

いつ寝ている?

猫ちゃんはいつでも寝ている印象だけど、やっぱり飼い主様の生活サイクルによって活動しています。

多くの場合、飼い主様が寝る時間に猫ちゃんの眠ると思います。

ということは、飼い主様の生活サイクルも整える必要があります。

仕事上仕方ない場合も多いですが、可能な限り、飼い主様の寝る時間を同じ時間にしましょう。

睡眠を邪魔してない?

猫

これはついついやってしまいがちなんですが、猫ちゃんが寝ている時に触っていませんか

かわいさ故に、頭や身体などなでなでしてしまいます。

猫ちゃんも気持ち良さそうだけど、ほどほどにしてあげた方がいいでしょう。

触っても反応しなければ大丈夫だと思いますが。

起きている時、甘えてきた時に、しっかりスキンシップを図りましょう。

早く寝かしつけるには?

猫ちゃんって意外と夜行性の動物です。

人間と生活サイクルは逆なので、困ったもんですが、人間の生活サイクルに合わせていきましょう。

野生の猫の話しですが、活動は本来夜なんですね~

もし、夜に家の中でうろうろしていたら、昼間はなるべく猫ちゃんと遊んであげて、夜に疲れて寝るというサイクルにしてあげることが大切です。

まとめ

猫

猫ちゃんの睡眠について知っていただけたでしょうか?

人間と同じで熟睡できる時間はほんの数時間なので、仰向けでぐっすり寝ている時は物音に配慮し、寝かせてあげましょう。

猫ちゃんにとって睡眠不足は大きな問題です。

もしかしたら寿命にも関わってくるかもしれません。

飼い主様と一緒にいる時間が、より長く増え、幸せな日々を送れることを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

関連記事

この記事へのコメントはありません。