動物

顔が2つある子猫が誕生!このかわいい子猫を応援しよう!

米オレゴン州で顔が2つある子猫が誕生した。

飼い主一家は「ビスケットとグレイヴィー」と2匹として名付け、成長を見守っているようです。

動画を見ると、とても可愛らしく鳴いているビスケットとグレイヴィー!!

子猫はどちらの口からもえさを食べられるということ。

時には、片方の口で食べながら、もう一方で鳴くこともあるという。

2つの顔を持つ猫は、ローマ神話の双面神「ヤヌス」にちなんでヤヌス猫と呼ばれる。

通常こうした猫は非常に短命だが、一家は前向きに子猫を世話している。

そして、ある女性が担当となり、チューブで栄養を送りながらのつきっきりの看病が始まりました。

2つある口はどちらも胃につながっていて、機能に問題はなく、どちらからでも食べることができます。

獣医には安楽死を勧められました。しかし決してあきらめたくなかった女性は、ベティともに闘う覚悟を決めました。

「顔面重複奇形」という極めてまれな先天性疾患を持つ猫は、「ヤヌス・キャット」と呼ばれることもあります。ローマ神話に出てくる、頭の前と後ろに顔をもつ髪の名前にあやかったものです。

現在は、元気にすくすく育っているようなので、安心ですね。

でも、突然病気になったりする可能性もあるので、飼い主さんは、24時間つきっきりでお世話をしないといけません。

この世に顔が2つある猫ちゃんが生を受けて、どんな運命があり、どう立ち向かっていくのか、見守りたい。

どうかビスケットとグレイヴィーがどの猫ちゃんよりも長く、幸せな日々を送れることを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。